婚活・恋活をしたい人が出会いを待っていてはだめな理由


結婚をしたい、恋をしたいと思っている人でも、できない理由は出会いがないからという人がわりと増えています。

そして、相手に出会えるまでただ待っていてはだめだと言う人もいます。慌てずに、機会があるまでゆっくり待つのはなにがいけないのでしょうか。

結婚したい、恋をしたいという人がその願いが少しでも早く叶いますように、待っていてはいけない理由を説明しましょう。

もったいない!

出会いが欲しくても「今すぐでなくていいや」や、「きっと自然に出会えるはず」などど思って自分から動かないでいますと、あなたのせっかく良いところや魅力的な長所が、宝の持ちぐされのようになってしまいます。

人は、その時その時、その年齢によってもひとつひとつ魅力がありますから、じっとしていては、誰にもその良い所を見せられないまま時間が流れてしまいます。人と接することによって、またさらに磨かれいきますし、新しい自分を発見できたり、成長もできます。

立ち止まらずにいろいろな人と触れ合うようにしましょう。

出会いは意外にある?

仕事以外に趣味などを一つでも始めれば、自分の共通の趣味の人と出会うことができます。

たとえそれが同性との出会いだったとしても、そこからまた繋がっていくこともあります。もちろん待っているだけでも、いつか良い人と出会うこともあるかもしれませんが、毎日同じ範囲だけにいては、可能性はやはり少なくなってしまいます。

大きなことをしなくても、例えば会社のなかで食事会でも開こうよと一人の人に声をかけて、他の人も誘っていいよと付け足して、人を集めてもらって皆でお食事をすれば、意外にいつも顔を合わせている人でも、この人はこんな言一面もあるんだと発見できて、新しい繋がりのきっかけにもなります。

一見、婚活や恋には関係なさそうな出会いでも、思わぬところに繋がっていったりします。ほんの少し動くだけでも大きな変化になるものです。

まとめ

待ていてはだめな理由、だめというよりとてももったいないですね。

あなたがもっと輝いて素敵な人に出会えるように、身近なところやできる範囲でもよいですから、楽しみながら動くようにしていきましょう。